スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Soul R&B聴き放題はいかが? 

最近ネットラジオにはまっています。
特にココ
http://www.geocities.jp/mercy_for_all_colored_music/

ページの説明読んで、とべばすぐ聴けます。
しかもほぼ24時間


SoulやR&Bが好きな人、そうでない人も試してみるといいです!
よいBGMになります。



で、私がそれに重ねてするのが、このネットラジオから流れてきた曲のアーティストについて、その曲が終わるまで調べること。

一番便利なのがHMVのサイトで、大抵の人の解説は載っている。
(とは言っても私の苦手な英語なのですが・・・・・)

これをしてると勝手に数時間過ぎているので困る、というか・・・・楽しいっ!まじたのしい!

聴きたかった曲もたまに聴けてラッキーだし、誰の曲かわからなかったものがわかったりもする。

あと、あの曲に似てる!ってのも見つけて一人で微笑んだりもする。
絶対誰にも見られたくない光景ベスト3です。


音楽のちしきもふえるぅ~ぷぅ~


こんなに楽しい一人あそびがあっただなんてぇ
これだから引きこもりはやめられないんです★


粗野な紹介ですが、失礼しました♪
スポンサーサイト

[2006/11/07 16:55] お知らせ | TB(0) | CM(2)

掛け橋になるのだー! 

えーどうも、お久しぶりでございます!

再度の華麗なる放置プレイだったわけですが・・・・・・すみません。
1ヶ月くらいずっと調子が良くなくて、なかなか書く気になれませんでした。それでもこのページを覗いてくれた貴方!本当に感謝です!

最近このだるさは秋の花粉症なのだ、ということが判明したので、のりこえることにしました!
何故なら私は掛け橋になりたいからです。



昨日の細木さんの番組、ご覧になった方も居ると思いますが、小室哲也さんが出演されていました。彼は「これからの日本の音楽」という題材を質問されて語っていたのですが、何だか凄く納得してしまって・・・・


「今は情報が溢れ返っている時代。若い世代はどれが良い音楽なのかを決め兼ね、迷っている。そんな人たちの為に昔の良い音楽を教えるべき。そうやっていくことで、どの世代も満足できる音楽チャートになってゆくのではないか。」



確かに今の音楽はかなりゴッタ返している感はありますね。格好よさそうなものには全て飛びつき、カタチだけのものが何故だか売れる売れる・・・・そう、みんな迷っているんですよね。宣伝したモン勝ち的な雰囲気。


だから、この、「世代間で良い音楽を伝える掛け橋的存在が必要なのだ」というところに激しく興奮した私は決めました。
私はまだまだ教えられる側ですが、勉強して少しずつ教える側に変わっていこうと思います!


最近このページは縮小営業モードになっていましたが、これからは、もっとくだらない事も載せる(笑)、気軽なページに戻してみたいと思います。そんな中で何かを見つけて頂けたらいいな、と。


まだ昨日の今日なので考えが上手く纏まっていませんが、とりあえず、もっと更新できたらいいな、ってことです。


それにしても細木さんは言い回しが上手い!
ケイコさんのライヴを誉めておいて、「今日は60パーセントの力だったのよね!ホントはもっと凄いのよ!」と。否定の出来ない場でのモノの言い方を弁えておいでです。だって・・・・あれ、くちパ・・・・・いやいや、いいんです。これから音楽活動をまた始めるみたいですね。頑張ってください。
そして私も細木さんみたいになれるように、頑張ってください。はい。


小室哲也さんはほんとに尊敬しています。本で読みましたが、”Sweet 19 Blues”はやっぱり凄い。近々報告です。(その本をなくしました泣)




ではでは、止め処も無い文章でしたが、これで失礼します!




p.s.  一言を毎日更新できたらいいな!と企み中です!笑
あと、私の大好きな歌手が先日、「say you love me!」という歌詞を熱唱していて、感動したので、タイトルから(仮)を取ろうと思います。
[2006/10/04 05:53] お知らせ | TB(0) | CM(0)

marudiva.com 

「関西系Fatmamaシンガー」
「ニュークラシック・ソウル系DIVA」
「日本のジルスコット」

・・・・・

シンガー・maruを例える言葉は多い。
どれも日本ではなかなか出せない持ち味を示していることは言うまでも無く。
つまり、彼女は日本にとって宝である。





その彼女が先程、自身のオフィシャルウェブサイトを開設した。
タイトルは「marudiva.com」。そのまんまだ。





私は幸運にも、彼女のソロプロジェクト「チームmaru」の一員として、そのページで彼女のライヴレポートを書かせていただくことになった。





彼女に出会ったのは今年の1月30日、Lalah Hathawayにライヴであった。あのときは右も左も分からないライヴ初心者だったなぁ。彼女と行ったカラオケでの衝撃は一生忘れることは無いであろう。

それから早7ヶ月。とっても素敵なチャンスをくれた彼女にこの上ない感謝をおくりたい。その証に、全身全霊を掛けて彼女に協力していくつもりだ。





下に直リンクを貼るが、このページのリンク欄からも飛べるようにしてあるので、是非チェックして頂きたい。
こんなマイナーなページにも立ち寄って下さるくらい音楽好きの方ならば(笑)、きっと彼女のことを気に入ると思う。
彼女の歌声を聴いたことの無いそこの貴方!彼女の音源の聴けるmyspaceへのリンクも貼っておくので、お試しあれ。





しかし何といっても彼女の醍醐味はライヴ。最高に盛り上げること間違いなしなので、これを期にライヴに行ってみるのはどうであろうか。
9月7日に青山「月見ル君想フ」で、他・豪華メンバーを携えてのソロライヴがある。彼女も豪語している通り、絶対に損はさせない。参加してほしい!!





と!に!か!く!
I say I love you, maru !
貴方だけには胸を張って言えます。
本当にありがとう!






◆marudiva.com◆
http://www.marudiva.com/


◆maru myspace◆(ここから音源聴けます)
http://www.myspace.com/marumusic0102


◆AOYAMA月見ル君想フ◆
http://www.moonromantic.com/


[2006/08/24 09:16] お知らせ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。