スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

優しくて薄情な人たち(転載) 

私はミクシィ内の日記にてこの記事を書きました。
けれど、もっと多くの人にこの考えを知ってもらいたくて、こちらに転載しておきたいと思います。
ってこっちでちゃんとした記事書くの、いつぶりなんでしょう。。。










よく女性が好みの男性のタイプとして、「優しい人」という項目を挙げますよね。
そうそう、優しさは付き合う上で必要だし、優先順位にしても結構上位に上がると私は思います。
でも優しいってどんな定義なのでしょうね。

「何をしても許してくれる」

これも一般的に「優しい」って言うのかもしれないけど、
本当にこんなのが優しさなのか!?

むしろ「無関心」って言葉で表現されるべきだと思うのです。
「愛する」の反対語は「無関心」ってよく言うけれど、
愛情の無さは、「情に薄い言動」すなわち「優しく見えるけど、よく考えたらただの薄情」
に繋がるのだと、改めて痛感します。

べつにそんなに好きじゃないからノータッチでー
みたいな「無関心」が私のまわりには溢れています。
っていうか現代の社会はこれで埋め尽くされてる。



昨今ひしひしと感じるのが、この「無関心」の恐ろしさ。
もちろん、私が男性から「無関心」な態度をとられるのも大ダメージになりますが、
それはもう慣れました。

最近更に危機に感じるのが、
宿舎の階段の電気が一日中つけっぱなしなこと。

え!?
って思うかもしれませんが、これで、少なくとも38号棟の住人の意識が伺えます。
私たちの住む世界について「無関心」なんだなーって。

毎日生活していれば、それなりに同じ棟の住人に会ったりもするのですが、優しくない人に会ったことが無いのです。

でも電気はつけっぱなし。私が外出するまでに消えていたことは一度もありません。昼過ぎに外出しても絶対つけっぱなし。

私は人間も自然も全部同じものであると考えていますから、自然に優しくないことをする人は、もうあまり付き合いたくないと思います。

だって、ダイレクトにリアクションの無い「環境」というものが相手だからこそ、
そうやって平気で「薄情」なことするんでしょ?

私がもし困っていても、表面的な優しさだからこそ、
別に助けようとしないんでしょ?



私は毎日この「薄情な優しさ」を目の当たりにするのですが、
これがどうしても許せません。

自分が親切にしてもらったと感じるのなら、その人にそれを表現してみてください。
もし日常が「当然」なことの連続だと思うのなら、それを疑ってみてください。
その「当然」の裏には、犠牲や親切心が潜んでいます。

本当の意味で優しい人が増えるだけで、世界が変わると思うんだけどなぁ。
これって、難しいことなのでしょうか。
スポンサーサイト

[2007/11/09 14:42] ライヴレポ | TB(0) | CM(5)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。