FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Soul Searchin Talking Vol.5 --part2-- 

すごく長い時間をおいて書くライブレポ。正しい表現が出来るか心配です。でも勇気をだして挑戦してみます!





前回書いたとおり、会場は超満員だった。

そんな人人人の間から、体の大きな黒人さん2人がステージへと現れた。

Kaleb JamesとGary Scottである。


ざわめいていた会場が静かになり、ケイリブが歌い始めた曲は"Trouble Man" のアコースティックバージョン!
やっと、やっとこの待ちわびた時間が訪れたのだと改めて実感した。


曲の終わりころに、司会者の吉岡先生と、ゲストである松尾潔さん、オダイジュンコさん、岡伸昭さんがステージへとあがっていった。


ケイリブとゲイリーの紹介からはじまり、ゲスト一人一人の「初マーヴィン・ゲイ体験」を語ってもらっていたのだが、これまた話が弾む弾む!タイムキープを吉岡先生が担っているらしく、弾んで膨らんでしまった会話に戸惑っていたが、私はそんな少々ぎこちない感じもひっくるめて楽しんだ。

そして何といっても驚いたのが吉岡先生のお姿。松尾さんもおっしゃいっていたが、「こんなにダンディーな吉岡先生は見たことない!」なのである。私はまだお会いするのは4回目だったのだが、ほれそうになった。ゴスペラーズの衣装みたいな、というか村上さんいつかこんなの着てたよなぁ?といった感じの縦にストライプの入ったスーツに、ヘアースタイルも変えての登場であった。



ケイリブが歌った"How Sweet It Is (To Be Loved By You)" と"Ain’t That Peculiar" の二曲をはさみ、Live At The Apollo 1963 "Stubborn Kind Of Fellow" & "Hitchhike" のビデオクリップを見た。


次には、待ってました!木下航志くんの登場!
"What’s Going On"を歌ってくれた。
「くん」といっても、もう高校生であるのだが、私は彼をNHKのドキュメントでずっと見ていて、小さいころの印象が強くて何だか「くん」と呼びたくなってしまうのである。実は去年の12月23日に見に行った「ライブ・ザ・ソウルミュージック」でも彼を拝見することができ、そのときはあまりの感動にものすごく泣いてしまった。
今回の歌も前回に違わず力強い。前回も思ったことなのだが、彼の歌には生命力がみなぎっている。何かが篭った歌声が届くのだ。そして前回よりもさらに太く、しっかりとした声になっていて驚いた。

次には、航志くんと一緒に登場したBrenda Vaughnの"I Heard It Through The Grapevine" 。彼女の歌もホントに力強い。この迫力を出すには一体いくつのステージを踏んできたのだろう?そんなことを気にしながら、ブレンダの指示により立ち上がった観客と共に盛り上がった。


と、このままもう何曲かの演奏を期待していたのだが、一行はひとまずひっこんでしたう。


次に登場したのはShanti。黒いドレスに身を包み、"Piece Of Clay"
と、ケイリブとの "If This World Were Mine" で、透明感のある声を披露した。私は・・・・うーん・・・あまり気に入らなかった。確かに良かったのだが、何となく物足りなかった。極端に濃いぃ(もちろん良い意味ですよ)ブレンダの後だったからであろうか。



と、ここで第一部終了。ここまででもカナリ楽しめた。気づけば時間はちゃんとキープされていた。吉岡先生、お疲れさまでした。


第一部の後半、実を言うと私はあまり集中出来ずにきいてました。
だって、関係者席に次々と私の憧れの人が現れるんだもん!
まずは黒沢さん!・・・・・ほぼストラーイク!この調子で村上さんもお願いしますとか思っていた。まぁマーヴィンじゃあ村上さんは来ないとは分かってはいましたが。
で、もうちょっと後にPhilip Wooさん。スススストラーイク!SOYSOULのキーボードの人です。あるセッションで見かけてから大ファンになってしまったんです彼の。あの日から彼の奏でたメロディーを心の中でリピートしない日はありません。
よって私は爆発寸前。やばい。


そしてもうちょっとで次の授業。やばい。カリキュラムぜんぜん考えてない!!!


第二部の方はまた後日ってことで。
じゃぁね!!


さゆみでした。
スポンサーサイト

[2006/04/12 14:55] ライヴレポ | TB(0) | CM(12)

言葉はキツいですが、関係者狙いの為にライブに行ったのですか?
貴方のライブレポを見ていて非常に悲しくなりました。
[2006/04/12 22:16] aki [ 編集 ]

>akiさん

はじめまして!拙いライブレポを読んでくださりありがとうございます。それだけで嬉しいです♪

そうですね、最後の部分を読むと、そうとられるのも当然のことだと思います。
でも実際、私が吉岡先生とお知り合いになれたのも、Lalah Hathawayのライブでしたし、吉岡先生を紹介してくださったMichikoさんと知り合ったのもTAKE6のライブなんですよね。だから私はライブでの人との出会いを、ライブの一部だと思って大切にしているんです。「関係者狙い」という言葉はなんだか聞こえが悪いので私はあまり使いたくはありませんが、実際私は「新しい人と出会い」の為にライブに行っているという面もあるので、akiさんのご指摘は、ある意味当たっています。

悲しい気持ちにさせてしまったのであればごめんなさい。でも私はそんな憧れの人との出会いもひっくるめて、全てを楽しみにライブに行っているんです。レポを御覧になればライブも存分に楽しんで知ることは判って頂けるはず。決して人との出会いのみの為に行ってるわけではないことをご理解いただきたいです。人との出会いを楽しむのはそんなにいけないことでしょうか?

私はまだライブに行き始めて間も無く、マナーなどはなっていないかもしれません。でもそれなりにライブとはどういうものかという事は考えています。もしこの、拙い考えに間違いが見つかりましたら、またメッセージを頂きたいです。一時的な感情に流されてコメントされたのでしたら、ぜひ内容変更をお願いしたいです。

批判を頂くということは、自分に直すべき所が見つかったということなので私は嬉しく思います。けれどそのご指摘が理にかなったものかを判断するのも大変で、私は毎回そんなコメントを頂くたびに悩んでいるのです。

というか、ただ単に私のレポの表現が悪かったのかもしれませんね笑。

長い文章ごめんなさい↓↓


ではでは。またのお越しをお待ちしております。


さゆみでした。

[2006/04/13 11:00] さゆみ [ 編集 ]

こんな駄文を読んでしまった自分が言うのもなんだが
どこをどう読めばライブレポなのか
さっくり100文字以内で説明して欲しい.

[2006/04/13 23:23] ブサ [ 編集 ]

返信有難う御座いました。

貴方の言いたいことはかなり譲歩すれば良く分かります。しかしながら、それをこういったWEB上で出会いのことを公開するのはいかがなものかと思ったのです。

貴方のブログを見ている限り、村上てつやと繋がりたいという気持ちが全面に出てますよね?

私も以前は芸能人と結婚したいな、なんて思ってました。誰しも1回は思うことです、彼らも人間ですから。

しかし、現実はそういう思いにはついていきません。早く現実を見て下さい。

自分の生きたいように生きないと外見は魅力的でも、中身がからっぽの人間になってしまいます。人を傷つけたことも分からなくなりますよ。

後、去年のNHK-FMの話はここを発見する前にその時に行っていた友人に話を聞いていました。
「ライブマナーはなってないかもしれないが」とおっしゃってますが、そう自覚なさってるなら、何故その行為を肯定するのですか。正直言いますと、気持ち悪いです。直接プレゼントを渡したいのは分かりますが、そういう方がいるためにイベントがなくなったりもするんです。『マナーが悪い客』と、一部のファンのマナーが悪いために、それを全体視の意見にされてしまうのは、非常に不愉快です。

ライブはみんなが楽しんでこそ成立するものです。自分だけが楽しんでもそれはただの自己満足でしかありません。みんなが楽しめるように貴方も意識を変えて、ライブに行かれてみてはいかがでしょうか。


[2006/04/14 09:20] aki [ 編集 ]

色々批判的な意見が出ていますが、楽しく読ませてもらっている者としてはさみしいので、blogをやめてしまうなんて事はしないで下さいね。しかしマナーは守るべきだと思います。ライブやイベントが減ってしまうということは、あなたにとっても死活問題なのではないでしょうか。大好きな大好きな村上さんや好きなアーティストの歌が聞けなくなってしまいますよ。音楽を愛する方ならわかりますよね?
[2006/04/14 13:36] ミント [ 編集 ]

こんにちは!沢山のコメント有難うございますm(__*)m
今は忙しくてちゃんとしたコメントを皆さんにお返しすることは出来ないのですが、一つだけお知らせしておきたいのが、今回黒沢さんはきちんとステージに上がって歌を唄っています。私は決して彼のプライベートをばらしたとかでは無いです。

って、知ってたらごめんなさい(づД`;)


ではでは、後々じっくりと!


さゆみでした。
[2006/04/14 13:59] さゆみ [ 編集 ]

遅れてすみません。

>ブサさん

はじめまして!読んでくださりありがとうございます。

確かに、物凄い低レベルな駄文だってことは認めます笑

勉強したいので、何か手本となるようなライブレポの載ったサイトを教えていただけないでしょうか?お願いしますm(__ )m



>akiさん

コメントありがとうございます。

出会いを公開、それは確かに良くないことかもしれませんね。前にも注意されたことがある気がします汗  この頃、ブログには載せていない様々な尊敬できる人たちとの出会いがありすぎて麻痺していました。

でも今回のブログで私はそんなことの公開を行ってはいません。結婚したいと載せたことも殆ど無いはずです。
増してや今回のライブで私は何か粗相したでしょうか?

注意してくださる方がいるということは有難いことです。でも理不尽な事で注意を受けるのは気持ちがよくありません。


>自分の生きたいように生きないと外見は魅力的でも、中身がからっぽの人間になってしまいます。人を傷つけたことも分からなくなりますよ。


私は外見は良くありません。むしろコンプレックスを抱いているところばかりです。
そして、これでも精一杯自分の生きたいように生きています。でないと、つくばから東京へ月4回もライブを見に行ったりしません。
何か矛盾していませんか?生きたいように生きただけでは、内面は豊かにはなりません。自分の納得のゆくように生きるのです。


プレゼント云々で気分を害されたのならごめんなさい。でも私は、あのことに関しては後悔していません。そして今回の記事では去年の話をしているわけでもありません。


ご指摘、ありがとうございました。でも今回はどうしても納得がいかなくて反論させていただきました。私はネット上ではいつも、実際に話すより角を取った表現になるように工夫しています。感情に流されないでコメントができるように少し時間もおきます。
実際、今回も期間を設けました。しかし、それでも理不尽に思う気持ちは消えませんでした。だから少々きつい表現になってしまっています。それで気分を害されたらすみません。


ではでは、末永く見守っていてください。



>ミントさん

おおお!またいらしてくださったんですね!とても嬉しく思います。

こんなblogでも、私は大切に思っていますし、辞めることからは何も生まれないと確信していますので、これからも続けて行きたいと思います。

そうですね。マナーは守るべきです。
でも、上に書いた通り、私は今回のライブでは何も粗相はしてません。安心してください笑

どんなことがいけなくて、どんなことが良いのかという解釈が人それぞれ違うから大変なのでしょうね。


これからもマナーを守りながら、今と比べ物にならないくらい興味の湧くような記事を載せてゆきたいです。

またのお越しをお待ちしております。




ではでは!
さゆみでした。
[2006/04/17 10:41] さゆみ [ 編集 ]

~自覚が大事~

 はじめまして、 
私は23日のシュウタロウさんのDAYTONPROJECTのライヴを観に行く予定で、そちら繋がりでこそっと寄ったものです。

どこ行っても............ってわけでもないですが、反面教師が多いですね。元々ブログ自体、個人の日記なんだから何書いてもいいんじゃない、良くも悪くも。つまり自由。
で、それをネットに載っけちゃって、コメント書けるようになってるんだから、良くも悪くも、書いてくれたり、書かれちゃうよね。これまた自由。光ファイバー通したって所詮高速な一方的の連続だよね、ネット自体。ルールとマナーをみんなが守ることが出来ればいいけどね。それを承知でブログをするのか否かも自由。
自分は面倒くさいからブログはやってないけど、直に会う友達にあーだこーだ揉め事でさんざん悩まされたんだけど、救われたのは、自分にはちゃんと理解してくれる人(別の友人)がいるだけでも幸せなことなんだと実感したことなんですよ。

で、何が言いたいかというと、やるからには大ーきくは落ち込まないで、好き勝手にやっちゃえば!ってこと(高くはないにしろ金払ってんだし)。 コメントで注意するにも注意の仕方が理不尽なら、正しいこと言われたとしても、ききたくもなくなるわっちゅうの!      と思うけどね~。つまりそういう理不尽なコメントを書く奴は寂しがり屋、叱ってもらいたい、甘えん坊ですね。筆跡、感情が現れないからってそういうコメントの書き方で、管理人さんに思いが通じるとでも思ってるんじゃない?(自分もね)自分はお節介ですけど、自覚があるかないかが大事なんですよね~。    
 
 ついでに、あげあし取りで申し訳ないですが、↑の
 「生きたいように生きただけでは、内面は豊かにはなりません。自分の納得のゆくように生きるのです。」とか特に、何でもだけど、あんまり断言した、言いきる口調は偉ぶったように聞こえて毛嫌いされちゃうよ。(と思う。と思うんです。とか言い回しが大事。                      と思うけどね~。)
 
 まっ音楽を純粋に楽しみたいよねっ。
  そんな感じです。伝わったかな?おじゃましました。 
 
[2006/04/20 16:06] ハッシー [ 編集 ]

~あなたの風になって全てを包んであげたい~

 ゴスペル(ers)なんでしょ?せかっくなんだから、ちゃんと聴かせてもらうだけじゃなく、気づかせてもらったら?お二人さん。
 
 ちなみに時間経ちすぎて[内容変更]できなかったので、+アルファ分です。
 

[2006/04/20 21:35] ハッシー [ 編集 ]

どうもどうも!やっぱり部屋にパソコン無いと不便ですね。はやく繋げたいと思います。


>ハッシーさん


はじめまして!お立ち寄り、嬉しく思います。

コメントの内容にとても救われました。

ブログは辞めないとは言ったものの、コメント恐怖症になりつつありました笑

そうですね。後先を考えていらっしゃらない書き捨て、書き逃げみたいな方がとても困ります。思いやりの篭った書き込みであれば、冷たく見えるインターネットの世界であっても、充分思いは伝わるのに!

私も、このブログについて、同じ価値観を持った友人から励ましを受けることができました。それは私にとって大変大きいことで、分かってくれる人がいるということがこんなにも支えになるということを改めて実感しました。


あ!あと言い方ですね。確かに断言は良くないですねやっぱり!
微妙な意見であっても、断言されると反感を持つ傾向は確かにあると思います。今度から気をつけたいと思います。




って、実際いろいろ書きましたが、ブサさんやakiさんも、ぜひまたいらしてくださいね!私も悪いところがあったので。反省してます。特にakiさんなんかケータイから覗いてくださったようで。パケット代大丈夫ですか?笑



ではではハッシーさん、23日にお会いしましょう!是非声かけてください!ちょいデブで髪の毛ピンクっぽくて、パーマで、トークボックスに悶絶している人がいたら、それは確実に私です笑







失礼しました~♪


さゆみでした。
[2006/04/21 09:56] さゆみ [ 編集 ]

初めまして

ブログ拝見させて頂きました
さゆみさんがライブやイベントなどを楽しまれているのはとても分かりました

多分、上にコメントされている方々は楽しさは伝わっているとは思うのですが、もっとライブの中身を知りたかったのではないでしょうか?
その方々はもしかしたらさゆみさんが行ったライブには行けずそのライブの中身を知りたかったのではないでしょうか?とも思うのです(あくまで推測です、違っていたらごめんなさい)
私自身、行けなかったライブはとても気になりますし、知りたいとも思います
さゆみさん自身が楽しかったことを伝えるのはライブレポでは無く、さゆみさんの『日記』だと思いますが…
表記に『ライブレポ』とあるならば、やはりライブの中身についてももっと行ってない方にも分かりやすく伝えないといけないとも思います

ブログは自分を表現できる手段だと思いますが、どんな方が見ているか分かりません
お互いに気持ち良く書いたり読んだりしたいですね
ちょっと皆さんのコメントを見ていてそう思いました

人との繋がりを大切にして活動的なさゆみさんも素敵だと思いますよ、これからも楽しいレポを待っています
また覗かせて頂きますね
[2006/04/21 13:36] クミ [ 編集 ]

土日はパソコンできなさそうなので今のうちにいそいでコメントです☆

>クミさん


はじめまして!!

そうですね。実際、私の書くライブレポは、ライブの内容についての表記が少ないのかもしれませんね(;´д`)私も少し思っていました。

実は、それには理由があって、「ライブの内容をライブが終わるまできちんと覚えていられない」という情けない現実があるのです。

本当に良いライブを見に行くと私は、なんだかとても眠くなって、ちゃんと聴いているのですが、ぼーっとしちゃうんです。興奮と真逆の状態のように思われますが、私はその状態が最高に音楽を楽しみ、興奮している状態でして。。。。

そんなんだったらレポかくなよ!と思われるかもしれません。でも将来の夢をあきらめきれない私には、こんな拙いライブレポでも書き続けてゆくことが必要なのです。だから今はライブ中の自分をコントロールできるように特訓中!努力したいです。

所詮私の書いているレポは自己満であり、自分のために書いているものだ!と最初は思っていました。
実際、その事実はゆるがないものだとは思っています。でも、そのほかに色々なことに配慮した考えを付属してゆかないと、ライブレポまたはライブ評を載せるブログというものの存続はできないのだと実感しました。


日々努力!
沢山のことを気づかせてくれた皆さんに感謝したいです!



それでは!!!


さゆみでした。
[2006/04/21 15:25] さゆみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ful1of10ve.blog36.fc2.com/tb.php/43-74ec2c3d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。